入社後の流れ

応募からドライバーデビューまで

STEP1

応募・面接

お電話または応募フォームでご応募ください。
面接にて採用が決まば健康診断を受けます。

STEP2

2種免許取得(約10日間)

タクシー乗務員に必要な資格、2種免許を取得します。
※2種免許の取得費用は全額会社負担
※期間中の給与支給有

STEP3

東京タクシーセンター研修(4日間)

東京タクシーセンターにて4日間の研修を受けます。
3日目には地理試験がありますが、もちろん事前の試験対策も万全です。

STEP4

東京無線乗務員研修(5日間)

東京無線グループの乗務員として必要な新任研修を受けます。
・旅客接遇
・模擬タクシーを使用しての実技訓練
・安全輸送と交通事故防止
・運賃メーター器及び乗車券の取り扱い
・タクシー無線と配車
・タクシー関係法令
・地理研修

STEP5

社内研修(3日間)

社内規定・事故防止教育・メーター操作等。また、先輩乗務員が添乗して、実際の営業による同乗指導研修も行います。

STEP6

ドライバーデビュー!

研修で教わったことを着実にこなして、稼げるタクシードライバーを目指してください。

タクシー乗務員の働き方

タクシードライバーで主流の勤務形態になるのが、この「隔日勤務」になります。
隔日勤務の場合、出勤した日の仕事終わり、つまり出勤の翌日は「明番」というお休みになります。勤務時間は、だいたい20時間程度の勤務で、その間に3時間休憩が入るのが一般的な隔日勤務のスタイルです。
隔日勤務では、カレンダーのように、出勤日である「出番」、仕事が終わった後が休みになる「明番」を2回繰り返した後に、一日丸々お休みになる「公休」を 繰り返していくような働き方になります。